HOME > 施行実績 > 公共事業:京都市教育相談総合センター・こども相談センター パトナ

公共事業

京都市教育相談総合センター・こども相談センター パトナ

京都市教育委員会が故河合隼雄氏(国際日本文化研究センター所長)の監修の基に、 専門的・総合的な教育相談機関として、教育相談総合センター「こども相談センターパトナ」が計画されました。
不登校の子どもたちの学びと活動の教室や親子でふれあいができる教室等、画期的な校舎が京都市の中心地、烏丸御池の旧初音中学校跡地に平成14年4月、建設されることになり、このプロジェクトに携われたことに喜びを感じました。
建物外観は緩やかなカーブを描いたカーテンウォールに覆われ、1階には、古都にふさわしい水琴窟と土壁塀が広がり、一般の方も出入りできる庭が魅力です。

構造 鉄筋コンクリート造
規模 地上5階 地下3階
延床面積 5352㎡
設計 (株)東畑建築事務所