HOME > 施行実績 > 公共事業:京都市本能特別養護老人ホーム・京都市立堀川高等学校本能学舎

公共事業

京都市本能特別養護老人ホーム・京都市立堀川高等学校本能学舎

元本能寺周辺という古い史跡の区域で、由緒ある京都市立本能小学校跡地に建設されました。
京都市の特別養護老人ホームを中心に、京都市立堀川高校分室、地元自治会施設を備えた複合施設です。
老人ホーム施設棟(大浴場、リハビリ施設、自治会館施設)、学校施設棟(体育館、特別教室)、それぞれの棟・階で形状や用途がまったく異なっており、工事を進める過程では、施設ごとに工区を分けての作業となったために、段取り・手配・指示・作業の確認業務が煩雑を極めました。
また、工事の終盤に旧小学校正門を再生することになり、その資料(校章、校旗、旧正門の形状確認等)がなかなか集まらなかったため、工期的にも大変厳しいものになりました。
この建物はグッドデザイン賞、SDA賞など賞を受賞しており、弊社も京都市長より感謝状を贈呈されました。
老人ホームと学校施設、地域の自治会が共生するという、地域社会の拠点となるプロジェクトに参加させていただき、地域の発展・活性化に貢献出来たと思います。

構造 鉄筋コンクリート造
規模 地上5階 地下1階
延床面積 8913㎡
設計 (株)安井建築設計事務所