HOME > 施行実績 > 商業・医療・教育:京都府立洛東高等学校 改築工事・教育棟新築工事(あめりか屋JV)

商業・医療・教育

京都府立洛東高等学校 改築工事・教育棟新築工事(あめりか屋JV)

京都市山科区の北東に位置し、琵琶湖疎水や毘沙門堂があり、 風光明媚な場所での工事となりました。
山の斜面に学校の敷地があり、数棟の建物が建っていましたが、どの棟とも高低差があり、階段やスロープで連絡通路が設けられていました。
躯体が仕上がり、既存建物との連結工事に着手するときには、特に生徒や職員の安全確保・授業中の騒音対策に注意を払いながら作業を進めました。
また山からの落ち葉がかなり堆積するとのことで、角度の急な勾配屋根を採用しています。
一般校舎棟のほかに職員室や図書室等の教育棟の新築建物ということで一般父兄の出入りもあり、校門から出入り口までの通路の勾配測量や、敷地傍を流れる琵琶湖疎水の橋の架け替え工事等、他の建築工事ではあまりない貴重な経験を施工会社としてさせていただきました。

構造 鉄筋コンクリート造
規模 地上3階 地下1階
延床面積 4936㎡
設計 (株)中村設計